フェロモン入り香水の秘密

メイクする女性

性フェロモンを応用すると

フェロモン香水という名前を聞くと、なんだかそれを身につけるだけで異性にもてそうな気がしてきます。フェロモンとは動物の身体から分泌される物質で、同種の間の性や縄張りなど本能による行動を導く大切なものだといわれています。私たち人間にも、何種類かのフェロモンが存在することはわかっています。中でも最もよく知られているのは、男性・女性によってそれぞれ異なる性フェロモンです。異性のフェロモンは、私たちの脳に対して性的な興奮状態を引き起こします。その働きを利用しているのが、女性なら男性、男性なら女性の関心を集めるためのフェロモン香水です。実際のフェロモンににおいはありませんが、人工的につくられた性フェロモンを含むフェロモン香水では、無臭のものから良い香りがするものまでさまざまな製品が販売されています。フェロモン香水の効果としてまず期待されるのは、やはり異性を惹きつけるということでしょう。しかし、性フェロモンの働きというものは単純に異性の欲情を促すだけではありません。たとえば自分とは反対の性のフェロモンを感知した場合、私たちの身体から分泌されるフェロモンの量は増加し、それぞれの性の魅力が高まることになります。また、異性のフェロモンには、相手方の性にとって安心感・幸福感を生み出す効果があります。つまり、自らの性と同じフェロモンに加えて自分とは異なる性フェロモンを得ることができれば、私たちは単なる異性へのアピール効果以上のものを身につけることができるのです。これを応用して、男性・女性それぞれのフェロモンを含んだフェロモン香水がつくられています。配合の比率は製品によって異なりますが、そのようなフェロモン香水には人を幸せにする大きな力が潜んでいるといえるでしょう。